ブリヂストンが米国産業用ホース販売大手を買収、シェール革命も視野

マストヘッドインダストリーズ社(フロリダ州)を買収へ

常盤 有未
米国産業用ホース販売大手の買収を発表したブリヂストン

 タイヤ・ゴム製品大手のブリヂストンは、米国の産業用ホース小売大手、マストヘッドインダストリーズ社(フロリダ州)を買収すると発表した。

 マストヘッドインダストリーズ社は1990年設立で、ホースの販売やメンテナンスを手掛ける専門店「ホースパワー」を米国に34店、メキシコに1店展開する。売上高は1億0200万ドル(2013年)であり、ホース専門小売チェーンとしては北米最大手クラスだ。

 ブリヂストンは日本をはじめ、米国・中国・タイで産業用油圧ホースを中心に製造している。ただ、米国での販売は代理店経由で、直接ユーザーに販売する小売りチャネルは持っていなかった。

 今回、米国で小売チェーンの買収に乗り出した背景には、化工品(化学工業製品)事業を強化するという狙いがある。ブリヂストンが毎年更新発表している中期経営計画の中で、化工品における注力分野の一つとして産業用ホースを掲げている。

 米国では景気の回復に加え、シェールガス・シェールオイルなど新たなエネルギー・化学産業の拡大が進んでおり、産業用ホース需要が高まっている。小売り分野に乗り出すことで、市場動向をよりダイレクトに把握でき、さらに修理・交換など保守サービス分野への事業展開も可能になる。

 なお、買収価格などは非公表だが、事業規模的にみて、のれん償却など、今回の買収がブリヂストンの業績に与える影響は限定的だ。

(百万円) 売上高 営業利益 経常益 純利益 1株益(円) 1株配(円)
連本2013.12 3,568,091 438,131 434,793 202,053 258.1 57
連本2014.12予 3,850,000 490,000 490,000 310,000 395.9 80
連本2015.12予 4,000,000 520,000 520,000 325,000 415.0 80 - 90
連中2013.06 1,705,190 190,399 184,967 117,041 149.5 27
連中2014.06予 1,800,000 235,000 235,000 145,000 185.2 40

記事中の会社を詳しく見る

ブリヂスト (5108)

ページトップ