きょうの動意株

クラリオンは6日ぶり反落だが底堅い、対話型カーナビに期待続く

6796 クラリオン 株価チャート
12/11
11:30
時点

421

前日比
-4(-0.94%)

年初来高値 475.0(17/03/21)
年初来安値 380.0(17/05/24)

 クラリオン(6796)は13時を回って329円(1円安)前後で推移し、6日ぶり反落だが底堅い。このところ、音声認識技術を活用した対話型カーナビゲーションの7月発売などを材料に3割以上の連騰となったこともあり、この程度の反落は梅雨時のおしめりといった見方がある。

 年初からみるとすでに2倍の水準になっているものの、ベテラン投資家の世代にとっては大化け(おおばけ)したことのある仕手材料株のイメージがあるという。信用売り残が1倍前後のため、依然として値幅妙味は強いようだ。第1四半期の業績発表はこの5年ほど7月27日から29日の間のため、上げ一服の調整を挟んで業績期待相場に発展するとシナリオを描く向きもある。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 16.98倍 PBR 2.71倍 予想配当利回り 0.71%
市場 東証一部 売買単位 1000 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

クラリオン (6796)

ページトップ