きょうの動意株

図研エルミック急伸、JR四国「セブンに切り替え」を思惑材料に強さ示す

4770 図研エルミック 株価チャート
12/13
12:38
時点

542

前日比
-6(-1.09%)

年初来高値 776.0(17/07/31)
年初来安値 345.0(17/04/13)

 図研エルミック(4770)は前場に引き続き、後場も一時ストップ高の333円(80円高)まで上げた。13時すぎ現在も70円高(28%高)前後で推移し、東証マザーズ銘柄の出来高2位となっている。

 IPv6対応の通信ソフト・制御ボードの開発を手掛ける。証券会社による投資判断などは特段出ていないが、「四季報」に「食品POS(中略)駅ナカ店にも拡大」などとあるため、本日、JR四国(四国旅客鉄道)が駅構内にある店舗を8月から順次「セブン-イレブン」に切り替えると正式発表したことと合わせて連想が広がったとの見方が出ている。

 ただ、値動きをみると急伸しても一時的な上昇にとどまる習性があるようで、本日のストップ高に続いて明日以降も上値を買う勢力が登場するかどうか確信が持てない様子。「株式市場の材料株物色が活発な証拠と受け止めてほかの銘柄を探す様子もある」(市場関係者)という。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 135.50倍 PBR 6.16倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証二部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

図研エルミ (4770)

ページトップ