きょうの動意株

JR東海が高値、NISA子ども版構想で20年先を読む

9022 東海旅客鉄道 株価チャート
12/12
15:00
時点

20,930

前日比
-225(-1.06%)

年初来高値 21,520.0(17/11/09)
年初来安値 17,525.0(17/07/26)

JR東海(東海旅客鉄道、9022)は13時にかけて1万4950円(120円高)前後で推移し、2日ぶりに高値を更新している。

 NISA(日本版少額投資非課税制度)に子・孫の名義による枠を新設する構想が伝えられて材料視する動きがあり、成人するまで原則非課税との構想が伝えられたため、「20年先も存在する会社」への投資が増える期待が出ている。本日は、同じ発想が波及してかNTT(日本電信電話、9432)JT(日本たばこ産業、2914)が高値に進み、トヨタ自動車(7203)は反発。中で、鉄道株の場合、人口減少のトンネルをどう抜けるかといった議論はあるが、今後も新型NISAの話題とともに材料視されるとの期待が出ている。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 11.35倍 PBR 1.53倍 予想配当利回り 0.67%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

JR東海 (9022)

ページトップ