お宝銘柄探しに役立つ物差し、ROEって何?

動画で見る四季報活用法、第8回を配信中!

「会社四季報オンライン」では、四季報の使い方をわかりやすく説明した動画を配信中。15日からリリースした第8回のテーマは自己資本利益率(ROE)。

ROEは株式市場で最近、多くの投資家が関心を寄せる財務指標の一つだ。東証などが今年から算出を始めた株式市場の値動きを示す新しい指数、「JPX日経インデックス400」では構成銘柄選びの際に、ROEの高い会社を重視。安倍政権が改革に取り組む「世界最大の機関投資家」、年金積立金運用独立行政法人(GPIF)が国内株式の運用指標(ベンチマーク)に同指数の採用を決めたことで、高ROE企業への注目度合いも高まっている。

動画では四季報のどこにROEが掲載されているのか、どのようにしてROEを株式投資に活用すればいいのかといったポイントを武田明子キャスターと「ター坊」がお伝えする。

→過去に配信した動画はこちらのページ

ページトップ