きょうの動意株

UBIC連日活況高、ベネッセ流出事件を材料に上値の憶測飛び交う

2158 FRONTEO 株価チャート
10/19
15:00
時点

663

前日比
-3(-0.45%)

年初来高値 920.0(17/01/06)
年初来安値 559.0(17/04/17)

 UBIC(ユービック、2158)が出来高、売買代金とも東証マザーズの上位に躍進。2日連続ストップ高となり、10時20分現在、1104円(150円高)で買い気配となっている。法的紛争、訴訟の際の証拠保全など、電子データの収集や分析を行うコンピュータ解析事業が主力で、引き続きベネッセホールディングス(9783)グループで発生した個人情報流出事件が思惑視されている。

 市場関係者の間では、「業績は二の次、次の需給相場に発展してきた」との見方があり、 6月前半の上昇に続く二段上げ相場に発展すると見る場合、上値は1段目の上げ幅を当てはめた1200円どころがメドとなりそう。ただ、これだと明日にも達成する可能性があるため、一部の強気派からは「今回の上昇は一気に噴き上げてきた印象があり、1段目の上げ幅の2倍を当てはめるべき。上値メドは1600円」といった声も出ている。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR 5.26倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

フロンテオ (2158)

ページトップ