きょうの動意株

エルミックが高値、車載機器とスマホ技術の融合などに期待

4770 図研エルミック 株価チャート
12/12
15:00
時点

548

前日比
+1(+0.18%)

年初来高値 776.0(17/07/31)
年初来安値 345.0(17/04/13)

図研エルミック(4770)が反発。前日比73円高の420円まで買われて年初来高値を更新した。前場終値は同396円で東証マザーズの値上がり率ランキング2位。同社の車載機器とスマートフォンの相互活用技術を材料視する投資家がいるようだ。前2014年3月期決算短信での研究開発に関する「これまで見られたカーディスプレイでの表示の遅延等の問題を解決」との記載などが注目されているという。

予想株価収益率(PER)は80倍を超えており、常識的には超割高だが、市場関係者からは「PERや株価純資産倍率(PBR)の高いほど、最近は期待が込められていると前向きに見る風潮がある」などといった、やや我田引水的な説明も聞かれる。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 137.00倍 PBR 6.23倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証二部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

図研エルミ (4770)

ページトップ