米株は反発、好調な決算・指標が支援

[ニューヨーク 22日 ロイター] - 22日の米国株式市場は、一部の好調な企業決算や経済指標が株価に一段の上昇余地があることを示唆する中、反発して取引を終えた。

ダウ工業株30種<.DJI>は61.81ドル(0.36%)高の1万7113.54ドル。

ナスダック総合指数<.IXIC>は31.32ポイント(0.71%)高の4456.02。

S&P総合500種<.SPX>は9.90ポイント(0.50%)高の1983.53。

7月22日、米国株式市場は、一部の好調な企業決算や経済指標が株価に一段の上昇余地があることを示唆する中、反発して取引を終えた。写真はニューヨーク証券取引所。21日撮影(2014年 ロイター/Brendan McDermid)

売上高が予想を上回った米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズ<VZ.N>は0.6%上昇。前日に大幅な増益を発表したメキシコ料理チェーンのチポトル・メキシカン・グリル<CMG.N>は11.8%の大幅高となった。

米アップル<AAPL.O>の第3・四半期決算は利益が予想を上回ったが、売上高は予想に届かなかった。時間外取引で株価は当初下げたが、その後は上昇に転じ0.3%高をつけた。

米航空機エンジン・機械大手ユナイテッド・テクノロジーズ<UTX.N>は明るい見通しを示したが、株価は1.9%下落。米飲料大手コカ・コーラ<KO.N>は北米の伸びが失速して売上高が予想に達せず、2.9%安をつけた。

米損害保険大手トラベラーズ・カンパニーズ<TRV.N>は3.8%安。米国を襲ったひょうと嵐の影響で自然災害関連の損失が増加したことが材料視された。

著名投資家のウィリアム・アックマン氏が健康食品販売ハーバライフ<HLF.N>に対する新たな不正を告発したが市場は材料視せず、株価は25.5%の大幅上昇となった。

(カッコ内は前営業日比)

ダウ工業株30種(ドル)<.DJI>

     終値(非公式)    17113.54(+61.81)

前営業日終値    17051.73(‐ 48.45)

ナスダック総合<.IXIC>

     終値(非公式)    4456.02(+31.32)

前営業日終値    4424.70(‐ 7.45)

S&P総合500種<.SPX>

     終値(非公式)    1983.53(+9.90)

前営業日終値    1973.63(‐ 4.59)

*内容を追加します。

ReutersCopyright
copyright (C) 2017 Thomson Reuters 無断転載を禁じます

ページトップ