きょうの動意株

日本通信は反発、ドコモとの相互接続を材料に「倍返し」の声

9424 日本通信 株価チャート
12/11
12:47
時点

114

前日比
0(0.00%)

年初来高値 208.0(17/02/02)
年初来安値 113.0(17/12/11)

 日本通信(9424)は13時を回って8%高に近い1115円(79円高)前後となり、約2週間前につけた高値1268円に向けて出直りが目立つ。格安スマートフォン関連株の代表格で、前週末にNTTドコモ(9437)に対し音声網の相互接続を正式に申し入れたと前週末に発表し、刺激材料となった。

 この2週間ほどは高値モミ合いだが、下値は1000円どころのまま調整が浅く、むしろチャート妙味が増してきたとの見方が出ている。PERは100倍を超えるものの、値動きから見るとまったく問題視されていないようで、むしろ先々への期待の強さが凝縮されているようだ。総務省の後押しを受けて新たな事業領域を開拓する銘柄であることは確かで、市場では「調整幅の倍返しコースなら1600円どころまで上げる」との分析も出ている。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR 10.04倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

日本通信 (9424)

ページトップ