きょうの動意株

東芝が軟調、25日線割れが心理的重しだが下値は限定的

6502 東芝 株価チャート
12/11
09:28
時点

300

前日比
+1(+0.33%)

年初来高値 347.0(17/10/16)
年初来安値 178.0(17/02/17)

東芝(6502)が後場も軟調。前日比8.9円安の460.3円まで値を下げている。特に目立った悪材料はないが、「18日に25日移動平均線をほぼ2ヵ月ぶりに割り込み、上値抵抗となっていることが心理的な重し」(市場関係者)という。

もっとも、10銭単位で下値にはぎっしりと買い注文が入っており、このまま大きく下げることもなさそうだ。今2015年3月期営業利益は前期比約13%増の3300億円の見込み。市場関係者からは「31日発表の14年4~6月期決算で足元の業績好調が確認できれば、25日線奪回の可能性もありそう」との声も上がる。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR -2.30倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証二部 売買単位 1000 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

東芝 (6502)

ページトップ