きょうの動意株

ソフトバンクが下落、スプリントのTモバイル買収断念報道を嫌気

9984 ソフトバンクグループ 株価チャート
12/11
15:00
時点

9,483

前日比
+78(+0.83%)

年初来高値 10,550.0(17/10/30)
年初来安値 7,494.0(17/04/17)

ソフトバンク(9984)が大幅反落。前日比344円安の6881円まで売られ、5月以来の7000円割れとなった。午前10時51分時点で東証1部の売買代金2位。通信社や大手新聞系の速報ニュースが米ダウ・ジョーンズ通信の報道として、同社グループの米携帯電話3位スプリント社が同4位のTモバイルUS社の買収を断念する公算が大きくなったと伝えたことで、北米戦略に対する不透明感が広がり、嫌気売りが先行している。

今年は7000円前後の水準を下値にモミ合う相場となっており、下放れした印象はない。2月につけた年初来安値6655円の手前で踏みとどまることができるかが、当面のカギになりそうだ。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 19.91倍 PBR 2.88倍 予想配当利回り 0.46%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ソフトBG (9984)

ページトップ