きょうの動意株

日本通信は大幅続落、下値メドに到達し反発の成否が焦点に

9424 日本通信 株価チャート
12/12
15:00
時点

114

前日比
0(0.00%)

年初来高値 208.0(17/02/02)
年初来安値 113.0(17/12/06)

 日本通信(9424)は後場寄りに15%安の808円(144円安)まで売られ、3日続落基調。売買代金はJASDAQ市場の1位となっている。格安スマートフォン関連株だが、7月末に発表した第1四半期決算が2ケタ減益だったうえ、本日は米国のイラク空爆への懸念から日経平均の460円安(3%安)をはじめ東証マザーズ指数6%安、日経JASDAQ平均3%安など全面安のため、見切り売りが拡大しているようだ。

 ただ、市場関係者からは「チャート上では75日移動平均線の水準(782円前後)に接近しているほか、一目均衡表でも雲の上限帯に接近しているため、これらの水準で下げ止まるだろう」との指摘も聞かれる。7月中は1カ月近く高値圏でモミ合ったため、日柄調整も1カ月程度はあったほうがいいとの見方がある。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR 10.04倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

日本通信 (9424)

ページトップ