株式市場8/25の週の話題
ドイツの景況感、米国の住宅市場の動向に注目

25日は独8月Ifo景況感指数が発表される。欧州を牽引してきたドイツ経済もここにきて失速してきた。

8月14日に発表された同国の4~6月期GDPは、前期比0.2%減と13年1~3月期以来のマイナス成長に転落。独DAX指数は26週線を大きく割り込み、下落トレンド入りした可能性が高く、注意が必要だ。

26日、28日は米国の住宅関連指標が複数発表される。イエレンFRB議長よりも格上とされるフィッシャーFRB副議長が、米住宅販売の落ち込みが米景気の回復の重しとなっていると指摘。住宅ローン金利の上昇が響いており、おおむね順調な米国経済だが、楽観はできない状況である。

(株式ウイークリー編集長 藤尾明彦)
スケジュール
8月25日(月) 気象庁3カ月予報
独8月Ifo景況感指数
米7月シカゴ連銀全米活動指数
米7月新築住宅販売件数
8月26日(火) 7月企業向けサービス価格指数
40年国債入札
米7月耐久財受注
米6月FHFA住宅価格指数
米6月S&Pケース・シラー住宅価格指数
米8月CB消費者信頼感指数
米2年国債入札
8月27日(水) トルコ中銀金融政策決定会合
米5年国債入札
米ティファニー決算発表
8月28日(木) 米4~6月期GDP改定値
米7月中古住宅販売仮契約
8月29日(金) 7月失業率・有効求人倍率
7月家計調査
7月消費者物価指数
7月商業販売統計
7月鉱工業生産
インド4~6月期GDP
ブラジル4~6月期GDP
(注)※予定は予告なく変更されることがあります。
■株式ウイークリー■
- ≫≫≫【注目銘柄が絶好調! 上昇期待の厳選6銘柄】を毎週末速達でお届け! ネット版なら毎週金曜日配信!! 膠着中でも全体相場を大きく上回るパフォーマンス! 小誌のこんな銘柄がゼニス羽田ホールディングス(2014年6月30日号で注目)は初回注目時から3週間で52%上昇!、7月7日号の品川リフラクトリーズは2週間で35%上昇!!見本誌を差し上げます→コチラ。


*「株式ウイークリー」は、現時点および将来において高い株価パフォーマンスを約束するものではありません。また、株式投資の際には株価の変動により損失が生じる場合があります。投資判断の最終決定は、ご自身の判断でなさるようお願いいたします。

ページトップ