きょうの動意株

UMNファーマ戻り高値、「エボラ出血熱」材料なら瞬間勝負とか

4585 UMNファーマ 株価チャート
12/12
15:00
時点

579

前日比
-15(-2.53%)

年初来高値 1,053.0(17/01/04)
年初来安値 225.0(17/04/04)

 UMNファーマ(4585)は14時40分にかけて3450円(170円高)前後で推移し、戻り高値を更新。東証マザーズの売買代金15位前後に登場している。

 創薬ベンチャーで、バイオ医薬品の受託製造も行うため、「エボラ出血熱」を思惑材料にする動きがあるようだ。年初来の高値は1月の4015円で、これ以降、久々に主な移動平均を上抜いてきたため、チャート面でも上値を試す相場に発展する可能性があるようだ。ただ、エボラ出血熱を材料に動く銘柄は、このところの富士フイルムHD(4901)など、急伸しても長続きしないため、あくまで思惑相場と割り切るべきとの指摘もある。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR -0.64倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

UMN (4585)

ページトップ