きょうの動意株

大阪工機上伸、人気材料には欠けるが割安感に注目する動き

3173 大阪工機 株価チャート
12/11
15:00
時点

1,156

前日比
+45(+4.05%)

年初来高値 1,369.0(17/10/30)
年初来安値 700.0(17/04/17)

 切削工具や耐摩耗部品の専門商社、大阪工機(3173)は、24円高の970円と4ケタに接近。大台に乗せれば上げ足を速めそうだとの見方が出ている。切削工具事業において新たに連結子会社化した効果により、今3月期は12.7%増収、営業利益30.6%増益となる予想で、12日発表された第1四半期決算も営業利益79%増と好調だった。

 通期での1株利益は112.0円となる見通しで、配当は1円増配の年23円とする予定。PERはわずか8.6倍、利回りでも2.37%と指標での割安は目立つ。ただ、今のマーケット人気での中心となっている、「夢を買う」という流れには乗っていない。それでも、市場では「低PERから1200円程度は見込めるだろう」との声が強い。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 15.88倍 PBR 1.73倍 予想配当利回り 1.64%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

大阪工機 (3173)

ページトップ