きょうの動意株

日本通信は売買膨れ反発も、単なる自律反発との見方が趨勢

9424 日本通信 株価チャート
12/11
14:51
時点

115

前日比
+1(+0.88%)

年初来高値 208.0(17/02/02)
年初来安値 113.0(17/12/11)

 日本通信(9424)は前日比3円高の720円で取引を終えた。売買代金はJASDAQ市場の1位。13時すぎにはに737円(20円高)まで買われるなど、3日ぶりに堅調な相場となった。

 格安スマートフォン関連株で、7月末に発表した第1四半期の減益決算を嫌気し7月高値1260円台から5割近く下落した。そのため自律反騰にすぎないとの見方が大勢だが、同社ホームページで26、27日に2015年度の新卒採用説明会を開催するとしており、未発表の将来計画や構想を披露するのではといった期待が一部にあるという。

 足元は75日移動平均線を割ったままの「宙ぶらりん」の状態。市場では、もう一波乱あれば下値が安定するとの見方があるものの、一方ではそうした見方は安く仕込むつもりの「買いたい弱気」と冷ややかな受け止め方をする向きもある。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR 10.12倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

日本通信 (9424)

ページトップ