きょうの動意株

横田製作所は活況高、未曾有の土砂災害を意識し連日高値

6248 横田製作所 株価チャート
12/12
14:35
時点

1,100

前日比
0(0.00%)

年初来高値 1,160.0(17/03/21)
年初来安値 911.0(17/01/18)

 横田製作所(6248)は朝寄り後に24%高の1900円(366円高)まで上げ、連日高値を更新。出来高も朝方の30分間で昨日分に迫る活況となっている。

 本社・広島市でポンプやバルブを手掛けるため、引き続き未曾有の土砂災害が意識されている。日経平均が軟調なため、材料株に資金が集まりやすい環境でもある。目先は、8月中旬から2倍近く急伸して大台を塗り替えてきたため一服を予想する向きはあるものの、PERはまだ19倍前後とあって割高感は強くないようだ。業績は期初の段階で増収増益を見込み、今後も上振れ期待が繰り返し再燃する相場を予想する向きが少なくないようだ。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 12.13倍 PBR 1.11倍 予想配当利回り 2.36%
市場 JQスタンダード 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

横田製作所 (6248)

ページトップ