きょうの動意株

大泉製が7日続伸、「初押しは買い」と待ち構える投資家も

6618 大泉製作所 株価チャート
12/11
13:13
時点

1,078

前日比
+5(+0.47%)

年初来高値 1,495.0(17/10/10)
年初来安値 433.0(17/01/04)

 大泉製作所(6618)が7営業日続伸。前日比474円高の1495円まで値を上げている。独ボッシュ社を通じて欧州自動車大手の北米拠点に主要製品を納入することを材料に昨日まで6日連続で制限値幅上限のストップ高まで買われ、動意を強める前の210円どころからは一気に6倍高の急騰を演じた。

6日連続ストップ高のうち、この5日間は大引けに比例配分で売買を成立させる状態だったため、「やっと満足のいく数量を仕込めた」と安堵する投資家もいるようだ。古いジンクスを引用し、「初押し(最初の反落場面)は買い」と待ち構える向きもある。

ただ、値上がりが急ピッチであるだけに、スピード警戒感が台頭。信用取引の規制発動などを懸念するムードもあり、1495円まで上昇した後は利益確定売りなども出て伸び悩み。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 29.14倍 PBR 6.41倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

大泉製 (6618)

ページトップ