きょうの動意株

古河電池はストップ高、画期的空気電池でストップ高重ねる期待

6937 古河電池 株価チャート
12/13
13:09
時点

1,042

前日比
-7(-0.67%)

年初来高値 1,344.0(17/10/04)
年初来安値 700.0(17/04/17)

古河電池(6937)は朝方からストップ高の1090円(150円高)に達し、3日連続ストップ高。紙パック式で水を入れれば発電する防災・非常用のマグネシウム空気電池を凸版印刷(7911)と共同開発したことが、引き続き材料視されている。

  動意づく前の700円台からは6割近い急伸となったものの、まだ年初来の高値(1月の1220円)を更新していないため、このところストップ高を重ねる材料株と比較して上値余地が大きいとの見方がある。直近の例では、大口取引を発表した大泉製作所(6618)が、6日連続ストップ高のあと1日空けてまたストップ高となったことがあり、こうした展開に発展する期待が出ている。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 17.08倍 PBR 1.66倍 予想配当利回り 0.96%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

古河電池 (6937)

ページトップ