きょうの動意株

日本取引所G出直る、日銀の追加緩和に期待し日経平均200円高

8697 日本取引所グループ 株価チャート
12/12
13:39
時点

2,007

前日比
+6(+0.30%)

年初来高値 2,149.0(17/11/09)
年初来安値 1,538.0(17/04/17)

 日本取引所グループ(8697)は前場2520円(57円高)まで上げて1週間ぶりに2500円台を回復。3日から4日にかけて開催予定の日銀・金融政策会合で、消費税の第2次引き上げをにらんだ金融緩和策が採られるとの期待から日経平均が200円高と急伸し、材料視された。

 この銘柄は株式市場全体の動向を映す「鏡」の性質があるとされ、仮に追加の金融緩和策が行われた場合、消費者金融株や不動産株などに続いて全体相場が底上げするほど同社株も上値を追うとの期待がある。6月高値の2600円台に接近。信用倍率1倍台で取組妙味が強いため、高値更新を思惑視する様子もある。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 25.93倍 PBR 4.20倍 予想配当利回り 2.39%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

日本取引所 (8697)

ページトップ