きょうの動意株

ソフトバンク出直り拡大、アリババ米国上場を材料に高値挑戦期待

9984 ソフトバンクグループ 株価チャート
12/13
14:38
時点

9,363

前日比
-81(-0.86%)

年初来高値 10,550.0(17/10/30)
年初来安値 7,494.0(17/04/17)

 ソフトバンク(9984)は10時を回って7926円(298円高)まで上げて6月上旬以来の7900円台を回復し、東証全銘柄の売買代金トップとなっている。

 出資する中国の電子商取引大手・アリババ集団の米国上場に関する仮条件が前週末に決定し、ソフトバンクの保有分に基づく含み益は約5兆円と伝えられ期待が強まった。

 「会社四季報」を見ると、同社の有利子負債は7.8兆円、利益剰余金は1.2兆円。ざっくり眺めると財務関連の数字が劇的に改善する可能性がある。株価は昨年12月の9300円台を高値に9カ月近くモミ合っており、日柄調整、値幅調整とも十分に進み、出直る条件は整っているとの見方がある。アリババ株の米国上場日は9月18日ごろの見通しとの見方があり、この日に向けて高値更新を目指すとの期待が出ている。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 19.65倍 PBR 2.84倍 予想配当利回り 0.47%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ソフトBG (9984)

ページトップ