きょうの動意株

トヨタが反発、円安好感だが上値の重さは変わらず

7203 トヨタ自動車 株価チャート
12/11
15:00
時点

7,047

前日比
+30(+0.43%)

年初来高値 7,312.0(17/11/08)
年初来安値 5,670.0(17/04/14)

トヨタ自動車(7203)が反発。寄り付き直後に43円高の6150円を付けた。外国為替市場で円安が進行し、1ドル=106円台まで円が売られているのを好感した格好。「1円の円安で年間では営業利益400億円程度の寄与があり、円安は株価にとって非常に大きい効果がある」(中堅証券)。

もっとも、買い一巡後は上値の重い展開。市場関係者は「本来なら円安効果で年初来高値6400円は更新していいはず。110円まで円安が進まないと株価の上値は見込めないのだろうか」(同)と気迷いぎみだ。指標株のトヨタの値動きを反映し、日経平均も1万6000円を前に足踏み状態。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 11.96倍 PBR 1.20倍 予想配当利回り 2.98%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

トヨタ (7203)

ページトップ