きょうの動意株

総医研は連日ストップ高、中国アリババ系サイトへの出店ハヤす

2385 総医研ホールディングス 株価チャート
12/11
15:00
時点

454

前日比
-3(-0.66%)

年初来高値 674.0(17/09/14)
年初来安値 210.0(17/04/17)

 前場に2日続けてストップ高となった総医研ホールディングス(2385)は、後場も13時50分現在、26%高の389円(80円高)の状態が続いている。

 大阪大学医学部発のバイオベンチャーで、人間の体の状態を数値化して評価するバイオマーカーの開発と、それを利用した特保食品などの安全性や有効性の評価試験が事業の柱。先週末の12日引け後に、化粧品会社のアジア地域への進出支援を行うトランスアジア(東京都中央区)と資本業務提携すると発表。トランスアジアが10月に中国・アリババ集団の個人消費者向けオンラインショッピングサイト「天猫(Tモール)」に化粧品や健康補助食品のショップを開くとしたことが連日材料視されている。

 株価はこの2日間で7割近く急伸。はた目には、ここから投資するには勇気がいりそうだが、最近の株式市場ではストップ高が数日続くケースが少なくないため、「保ち合い放れにつけ」と強気の姿勢が目立つ。週足チャートでは、1年半近いジリ貧型の調整相場の中で主な移動平均を一気に抜け出し、息苦しい底練り相場を打ち破った形。「500円どころは見込める」との気勢もあがっている。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 39.48倍 PBR 2.72倍 予想配当利回り 0.22%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

総医研HD (2385)

ページトップ