きょうの動意株

ソフトバンク「iPhone6」発売で活況、出遅れどこまで取り戻す?

9984 ソフトバンクグループ 株価チャート
12/12
15:00
時点

9,444

前日比
-39(-0.41%)

年初来高値 10,550.0(17/10/30)
年初来安値 7,494.0(17/04/17)

 ソフトバンク(9984)は売買代金が東証全銘柄中1位と活況。前場に引き続き、後場も今年1月以来の戻り高値水準となる8720円(30円高)前後で推移している。本日は米アップルの新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)6」の発売日で、都内のアップル直営店では1000人が行列を作るなど、その人気ぶりが注目された。

 また、日経平均株価への寄与度の大きく、日経先物が上値を追ったり、連動型の上場投信が値上がりすると機械的に買われる点も特徴。日経平均がついに年初来高値を更新したため、出遅れ感が強まっているようだ。前週後半には、先物・オプション関係筋の間でドイツ証券によるTOPIX先物への大量買いが注目され、この先物買いをインデックス連動型の現物株買いに置き換えてくれば2000億円を上回る買い需要になるとの見方がある。ソフトバンクは時価総額が大きくTOPIXとの相関度も高いため注視する様子がある。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 19.82倍 PBR 2.87倍 予想配当利回り 0.47%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ソフトBG (9984)

ページトップ