きょうの動意株

サイバネットSはストップ高、画像診断装置への思惑など高揚

4312 サイバネットシステム 株価チャート
12/12
15:00
時点

723

前日比
-6(-0.82%)

年初来高値 847.0(17/02/21)
年初来安値 626.0(17/01/18)

 サイバネットシステム(4312)は前場一時ストップ高の657円(100円高)まで上げ、約1カ月ぶりに高値を更新。出来高も半日で前売買日の8、9倍に激増する活況となった。

 構造解析、流体解析などをシステム化するCAEソリューションで医用・医療系に強いとされ、キヤノン(7751)が最新の画像診断装置を京都大学と共同開発すると今朝の日本経済新聞が伝え、材料視されたとの見方がある。業績は好調で、「四季報」最新号には「30周年記念増配か」ともある。8月に7割近く高騰し、本日は一気にこの高値を抜いたため二段上げ相場に発展する可能性があるようで、まずは直近の調整幅の「倍返し」の水準になる780円どころを目指すとの期待が出ている。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 26.01倍 PBR 1.67倍 予想配当利回り 2.00%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

サイバネト (4312)

ページトップ