きょうの動意株

ソフトバンクが8000円割れ、アリババ株続落など嫌気

9984 ソフトバンクグループ 株価チャート
12/11
時点

9,483

前日比
---(---%)

年初来高値 10,550.0(17/10/30)
年初来安値 7,494.0(17/04/17)

 ソフトバンク(9984)が大幅続落。月曜日比306円安の7901円まで軟化し、2週間ぶりに8000円を割り込んだ。このところ、出資先の中国・アリババグループの米国上場などを材料に19日には8760円まで値を上げたが、目先的な出尽くし感があるという。アリババ株が上場初日を高値に続落し、昨日は3%安の87.17ドルとなったことも影響したようだ。

 年初からの株価推移を大きく見ると、昨年12月につけた高値9320円を上回っていない状態。「せっかくの好材料でも抜けなかったとなれば、投資家心理に影響がありそう」(市場関係者)。ただ、チャート観測では75日移動平均線が長期上昇中で、「下値支持として機能する公算が大きい」(別の関係者)との声も聞かれる。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 19.91倍 PBR 2.88倍 予想配当利回り 0.46%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※12/11 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ソフトBG (9984)

ページトップ