きょうの動意株

トリケミ研は高値更新、iPhone6の1000万台突破を材料視

4369 トリケミカル研究所 株価チャート
12/11
15:00
時点

3,695

前日比
+40(+1.09%)

年初来高値 4,595.0(17/11/27)
年初来安値 2,212.0(17/03/14)

 トリケミカル研究所(4369)は14時を回ってストップ高の619円(100円高)に張り付き、JASDAQ銘柄の出来高ランキング15位前後に顔を出している。高純度の電導メッキ薬品などの大手で、米アップル社の新型スマートフォン「iPhone6」の販売台数が発売から3日間で1000万台を超え、過去最高を記録したことが、材料視されている。

 半導体や光ファイバー、太陽電池などの製造に必要な特注化学薬品を生産する。8月下旬にスマホ向けの需要拡大などを背景に業績予想を大幅に上方修正したため、連想が働いたようだ。増額修正では今期予想1株利益を従来予想の2倍強に修正。株価も発表前の2倍に当たる550円どころが妥当値との声があった。本日はこの水準を上回っため慎重な見方がある一方、最初の急伸に続く二段上げ相場を期待し、「二段上げなら1段目と同幅の上げで700円近くまでは上がる」といった見方も聞かれた。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 27.49倍 PBR 7.09倍 予想配当利回り 0.57%
市場 JQスタンダード 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

トリケミ研 (4369)

ページトップ