会社四季報オンラインまとめ。
今週(9月20日~26日)のPick Up

オンライン編集部

今週のPick Up

今期こんなに儲かる!! ROE改善度トップ100銘柄
収益力が急上昇する有力銘柄を探せ!!

■上場企業の多くが前半戦を終える段階に入った。今期業績の改善度合いだけでなく、市場が注目するROEが大きく改善しそうな銘柄も見えてきた。ここでは、そのROE改善度に注目。ランキングをしてみた。

記事を読む

不祥事からオリンパス株9倍超! 筆頭株主ソニーに「干天の慈雨」
24日に年初来高値更新。不祥事後に424円まで下落した株価は4000円水準を回復

■新製品への更新需要が続く世界シェア7割の消化器内視鏡を中心に、主軸の医療事業が好調のオリンパス。円安の進行で為替換算の上乗せ期待もあり24日の取引時間中に4025円まで買われ年初来高値を更新した。
記事を読む

NSD、自社株無償割り当てで配当が1割“ベースアップ”
今期はメガバンクのシステム統合案件など大型案件が豊富

■金融向けなどのシステム開発を手掛けるNSDが、自社で保有している自己株式を株主に無償で割り当てる。同社が日本初の「自社株無償割り当て」に踏み切ったワケとは?
記事を読む

アクセス急増銘柄と日経平均

今週の当サイトのアクセス急増銘柄を紹介しよう。ジャスダック上場の電子計測器専門商社、 日本電計(9908)は22日に2299円まで買われ、約10日間で約2.2倍に急騰した。きっかけは測位衛星技術(株)との業務提携。が、東証と日証金が25日売買分から信用取引規制を実施すると発表して急騰に終止符。■日本電計に替わって物色の矛先が向かったのが、マザーズの サイバーダイン(7779)。ロボットスーツ「HAL」の大幅軽量化を実現したとの一部報道を好感し、25日に株価はストップ高に。26日も一時3895円まで買い進まれた。■東証2部上場の「靴下屋」を展開する タビオ(2668)は22日に業績を上方修正。24日の寄付きと同時に株価が急騰したが、人気は続かずその日のうちに往って来いの大陰線となった。同社は7月16日に配信した 「2月決算総まくり!上方修正予備軍はコレだ」で7位にランクインしていた。

好評連載

日経平均1万6000円回復って、とんでもなく重要な局面なのだ!
今この局面を長期トレンドで分析してみると、な、なんと

日経平均はこのまま上昇トレンドを続けるのか。もし、「株価は半年先を読む」が本当だとしたら、今はとんでもなく重要な局面に差し掛かっていることになる。なぜなら……

記事を読む

 

“数奇な運命”の百貨店売上高
国内経済の変転とともに注目度が大きく変化


日本百貨店協会が19日に発表した8月の全国百貨店売上高は前年同月比0.3%減となり、プラスに浮上することはできませんでした。これで5カ月連続のマイナスです

記事を読む

ヨコヨコのカニさん歩きの新興株市場
「アゲアゲ」の日経平均、ドル・円相場とは好対照


日経平均株価がアゲアゲ状態で6年10カ月ぶり高値、ドル円もアゲアゲ状態でほぼ6年ぶり高値を取った。そんなハイテンションのなか、われらが新興株市場は横ばいだった

記事を読む

日本ファルコム、ようやく動き始めました
上昇第一波は終わり、さて次の展開は……

保有株の1つである日本ファルコム。あまりに動かないため、適当なところで売ろうかと思っていたところ、16日に会社が上方修正を発表。その前後からようやく動意づきました

記事を読む

 

精密株の行方を決めるのは“カメラ女子”!?
“新しいモノ好き”の女性取り込みへ奔走する各メーカー

最近は一眼レフやミラーレスなど本格派志向の愛好家をターゲットにしたカメラが人気。ここ数年で「カメラ女子」も増えています。かくいう私も「カメラ女子」の1人(?)です

記事を読む

正解発表!昭和の東京五輪で株価18倍の会社の「正体」



昭和の東京オリンピックでは株価10倍になった住江織物をさらに上回る、18倍に急騰した銘柄があった。その裏には身近すぎて忘れられがちな「大きな変化」があった

記事を読む

リボミック上場で膨らむ「核酸医薬品」への期待
開発へのハードルは非常に高いが……


医薬品業界が「新薬の踊り場」に入って久しい。しかし、新薬開発のブレイクスルーになる有力技術の登場で再び新薬ラッシュとなる兆候が!

記事を読む

円安の功罪、「いいとこ取り」で昨年末の高値は抜けたが…
日経平均は1万5800~1万6350円(145~150ドル)か

先週は米FOMC(連邦公開市場委員会)の結果発表をきっかけに円安が大きく進み、日経平均は一気に昨年末の高値を抜いた

記事を読む

More Pick Up

お知らせ

ページトップ