きょうの動意株

富士重工が反発に転じるも再び水面下、相場全般にツレ安

7270 SUBARU 株価チャート
12/12
15:00
時点

3,701

前日比
-2(-0.05%)

年初来高値 5,016.0(17/01/05)
年初来安値 3,562.0(17/11/20)

 前場安の士重工業(7270)が後場に入って一時反発に転じたものの再び、ダレる展開。前日比7円高の3585円まで値を上げたが、マイナス圏へ逆戻りしている。

 30日これまで高値を更新してきた銘柄に「現金化」の心理が広がっているもようで、これまで上伸してきた村田製作所(6981)なども反落。富士重工の場合、北米での売上規模が大きく、米国景気の回復の足取りがしっかりしていることを背景に買われてきたが、全体の流れには抗しきれないようだ。

ただ、市場関係者には「全体の調整が一巡した後は、見直し買いの入る可能性が高い銘柄」などと注目する向きもある。

 

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 14.16倍 PBR 1.95倍 予想配当利回り 3.89%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

スバル (7270)

ページトップ