きょうの動意株

パシフィックネット急動意、中古スマホ伸び第1四半期は好決算

3021 パシフィックネット 株価チャート
12/11
時点

517

前日比
---(---%)

年初来高値 608.0(17/05/25)
年初来安値 480.0(17/08/02)

 パシフィックネット(3021)は13時に第1四半期(6~8月)決算を発表し、急動意。一時580円(80円高)まで上げ、ストップ高まで20円に迫った。中古パソコンの販売会社で、引き取り回収やレンタル、中古携帯販売も展開する。中古PC需要はウインドウズXPのサポート終了に伴い一巡感があるものの、中古スマートフォンやタブレットなどの需要が拡大しており、第1四半期の連結売上高は前年同期比3割近く増加、営業利益は前年同期比6割増となった。遠くない段階で通期予想を増額するといった期待が広がった。

 ただ、株価チャートを見ると75日移動平均線が585円前後を走っており、この水準で頭を押さえられた形。移動平均線は過去一定期間の平均買い付け価格であるため、目先は戻り待ちの売りをこなす必要があるが、「この水準を抜けば、一気に700円どころまで直行する可能性がある」(市場関係者)との強気の見方も聞かれた。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 8.37倍 PBR 1.46倍 予想配当利回り 3.68%
市場 東証二部 売買単位 100 株 ※12/11 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

パシネット (3021)

ページトップ