きょうの動意株

Jディスプレイが16%の大幅下落で上場来安値

6740 ジャパンディスプレイ 株価チャート
12/12
15:00
時点

225

前日比
+7(+3.21%)

年初来高値 364.0(17/01/05)
年初来安値 174.0(17/08/14)

 ジャパンディスプレイ(6740)は10時半を回って16%安の370円(69円安)前後となり、今年3月の株式上場以来の安値を更新。昨日、深谷工場(埼玉県)の閉鎖と業績予想の減額修正を発表し、嫌気売りが殺到している。

 一方で、出来高は東証1部の8位前後に進んで大商いとなっており、大胆なリストラ策を評価する買いもあるようだ。「全体相場の大幅続落によって余計に下げた分は天与の値引きと受け止めて突っ込み買いを入れる様子がある」(市場関係者)。また、業績修正発表では下期の為替前提を105円と改めて表示したため、このところの円高が一巡すれば株価の雰囲気も違ってくるとの期待も出ている。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR 0.42倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

Jディスプ (6740)

ページトップ