共和レザーが通期予想を上方修正、配当増額も期待大

近年の受注拡大策が結実、原材料価格上昇も想定以下

山田 雄大
2014年10月16日

トヨタ系で自動車内装用の合成樹脂製品を手掛ける共和レザーが、15日、2015年3月期の第2四半期累計(14年4~9月)の営業利益が、従来の会社予想の6億円を大きく上回る11.5億円(前年同期比6割増)になったと発表した。……

¥ この記事は有料コンテンツです。
ベーシックプラン以上にお申し込みいただきますとお読みいただけます。

記事中の会社を詳しく見る

共和レ (3553)

ページトップ