きょうの動意株

アスカネット分割権利取りで1080円高、空中ディスプレーも期待大

2438 アスカネット 株価チャート
12/11
15:00
時点

1,618

前日比
-6(-0.37%)

年初来高値 2,514.0(17/03/30)
年初来安値 1,006.0(17/01/06)

 個人写真集製作や遺影写真加工を手掛けるアスカネット(2438)は、1080円高の1万3600円と4営業日続伸している。株式4分割の権利落ちを29日に控え権利取りの買いが入っているものとみられる。また、空中ディスプレーを実現するエアリアルイメージング(AI)事業が来年から本格化することへの期待も高い。

 「『CETEC JAPAN』では同社のAIプレート導入企業が空中ディスプレーを展示した。サンプル導入先はすでに100社を超えており、空中ディスプレーの本格実用化時代が接近している」(国内中堅証券)。現在株価での権利落後計算株価は約3400円。権利落ち後は買いやすくなることから好人気が予想される。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 52.36倍 PBR 5.89倍 予想配当利回り 0.62%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

アスカN (2438)

ページトップ