きょうの動意株

USシステムズが底堅い、飲食業界の人手不足などを材料視

3390 INEST 株価チャート
12/12
時点

135

前日比
---(---%)

年初来高値 208.0(17/09/01)
年初来安値 58.0(17/04/14)

 ユニバーサルソリューションシステムズ(USシステムズ、3390)が後場も底堅い展開。前場は前日比19円高の114円まで値を上げ、午後に入っても同17円高の112円まで上昇する場面があった。携帯端末販売やシステム開発を手掛けており、「“iPad(アイパッド)”でレジスターが手軽に導入できるシステムや電子メニューのセルフオーダーシステムなどが飲食業界の人手不足に役立つとの期待が再燃した」(市場関係者)という。

 「売買単位100株のため少額投資が可能な点も妙味」(同)。25日移動平均線が106円前後の水準に位置しており、「これを上回って29日の取引を終えるようだと、9月高値の137円近くまでの戻りもありそう」(別の市場関係者)。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR 9.16倍 予想配当利回り 0.00%
市場 JQスタンダード 売買単位 100 株 ※12/12 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

INEST (3390)

ページトップ