きょうの動意株

日銀が追加金融緩和を決定、三井不など急伸し日経平均は700円高

8801 三井不動産 株価チャート
12/12
15:00
時点

2,566.5

前日比
+16.5(+0.65%)

年初来高値 2,851.5(17/11/09)
年初来安値 2,274.5(17/09/08)

 三井不動産(8801)は14時前から一段高となり、14時を回って9%高の3510円(288円高)まで上げ、7月以来の3500円台回復となった。日銀が追加金融緩和を決定し、国債の買い入れペースを年30兆円増額し80兆円に拡大と伝えられ、資金供給量の増加効果や金利敏感株の特性などが注目された。

 今週の「週足」をみると、主な移動平均3本を一挙に上抜いたため、「チャート分析ではかなり強い上昇シグナルが点灯した」との見方が出ている。これは終値基準とされ、本日の終値が13週移動平均の3250円を上回ることが条件のようだ。東証は全面高になり、日経平均は700円高と1カ月半ぶりに高値を更新している。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 18.18倍 PBR 1.28倍 予想配当利回り 1.40%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

三井不 (8801)

ページトップ