会社四季報オンライン会社四季報オンライン

閉じる×

銘柄と記事をどのページからでも検索できます。

■銘柄を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、四季報検索ボタンかキーボードの「Enter」キーを押してください。

『会社四季報』最新版のデータの特色、業績記事、事業構成、会社名などから検索し、検索結果から、四季報ページへ移動できます。

■記事を検索する

検索語をテキストボックス(キーワード/証券コード/会社名を入力してください部分)に入力後、記事検索ボタンを押してください。

※「Enter」キーは記事検索の場合、ご利用いただけません。

四季報オンラインの記事タイトル、本文を検索し、検索結果から、該当の記事へ移動できます。

検索語を複数指定する場合は、検索語の間に全角スペースまたは半角スペースを入れてください。

例:「最高益 大化け」で記事検索→ 記事タイトル、本文中に「最高益」と「大化け」という文字を含んでいる記事を検索します。

■その他ヘルプ情報

会社四季報オンラインはヘルプページをご用意しております。各画面のご利用方法などは、ヘルプページをご参照ください。

ヘルプを読む

また、ランキング内容やスクリーニング項目、財務詳細ページの表示項目の詳細につきましては、用語集をご参照ください。

用語集を読む

会社四季報 株アプリ(iPhone版)をリリースしました!

「黒田バズーカ2」炸裂で注目のお宝中小型株はコレだ!?

深く考えず昨年の急騰銘柄に再突撃するのみ!?

岡村 友哉
昨年4月に続いて「黒田バズーカ」が炸裂(撮影:今井康一)

 先週末10月31日、日銀が開いた金融政策決定会合で追加の金融緩和が決まった。ああだこうだと事前に議論が繰り広げられていたが、大方の予想は大ハズレ。同日の日経平均株価がこの6年間で一番の上昇幅(前日比755円高)となったのだから、相当なサプライズだったことは間違いない。

 「ハロウィーン緩和」と呼ばれそうな第2のバズーカ砲。おかわり君もびっくりの大盛りおかわりだった。とりわけ目を引くのが、ETFの買い入れ額の増加だ。去年のバズーカ砲の時は「年間1兆円ペースの買い入れ」とした。上限ではなく、1年で買い切る目安を提示したため、これはこれで驚きだったのだが、今回は年間3兆円ペースとこれまでの「3倍」にしたのだ。

 ここまで来ると、さすがに“やりすぎ”な感はある。日銀による“介入”ともいえるレベルではないのだろうか。来年、年間3兆円も“確実に”買い越す投資家が誕生したわけだから……。

キャッシュバック

ページトップ