きょうの動意株

ファーストリテは高値更新の後に一時急落、日経225先物の影響か

9983 ファーストリテイリング 株価チャート
12/12
15:00
時点

44,340

前日比
-290(-0.65%)

年初来高値 45,470.0(17/12/05)
年初来安値 30,000.0(17/09/08)

 ファーストリテイリング(9983)は後場寄り後に一段高の4万3335円(885円高)と高値更新の幅を広げたが、13時前後から急速に値を消して一時的に650円安の4万1800円まで下押す場面があった。日経平均との相関性の強い銘柄の一つで、同じころ日経平均は後場寄り後の108円高(1万7045円)から瞬間的に210円安まで急落した影響を受けたとみられている。

 一説によると、下げの発端は日経225先物。「前場、為替が1ドル=115円台の円安進行となったにもかかわらず日経平均の上げが鈍いとみた海外ヘッジファンドが、円と日経平均の連動ポジションを手仕舞った」との推測がある。また、「1万7000円の大台を7年ぶりに回復したため、含み益を確定する目的のヘッジ売りが先物に入った」との見方もある。ただ、一時マイナスに転じたトヨタ自動車(7203)などが堅調さを取り戻しているため、13時ころの下げは全体の変調を示唆するほどのものではないとの見方が出ている。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 39.19倍 PBR 6.18倍 予想配当利回り 0.79%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

Fリテイリ (9983)

ページトップ