きょうの動意株

農機のタカキタが一時ストップ高、中国企業との提携に好反応

6325 タカキタ 株価チャート
12/12
15:00
時点

859

前日比
+18(+2.14%)

年初来高値 880.0(17/11/28)
年初来安値 507.0(17/04/20)

 タカキタ(6325)は後場一時ストップ高の363円(80円高)まで上げ、1月につけた高値を更新。14時に中国山東五征集団(山東省)と飼料収穫機の生産での提携が発表され、出来高も激増した。

 飼料系関連の農機メーカーで、クボタや井関農機、ヤンマーなどと資本提携し、風力発電用軸受けなども手掛けている。第2四半期決算は10月末に発表済みで、第2四半期同様、通期予想も減収減益としたが、このときは値動きにはほとんど影響しなかった。が、「本日の急伸によって好材料に反応しやすい地合いが確認された」(業界関係者)との見方があり、TPP(環太平洋経済連携協定)などに関連する材料出現に期待する様子がある。来年の設立70周年を材料視する動きも出てきそうだ。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 20.40倍 PBR 1.85倍 予想配当利回り 1.16%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

タカキタ (6325)

ページトップ