きょうの動意株

ヤクルトは急速に戻す、ダノンによる保有株売却報道で朝方に急落

2267 ヤクルト本社 株価チャート
12/11
15:00
時点

8,660

前日比
-40(-0.46%)

年初来高値 9,640.0(17/11/09)
年初来安値 5,210.0(17/01/23)

 ヤクルト本社(2267)は朝方の690円安(6010円)を下値に持ち直し、10時30分を回っては400円安前後で推移。ブルームバーグ通信が欧州の食品大手ダノンがヤクルト本社の株式20%の売却を検討していると報じ、今朝方は東証1部の値下がり率トップの場面があった。

 ただ、出来高は急増し、すでに昨日分の2倍を超過。突発的な材料によって下げる場合、出来高が急増して一気に下げる「陽性」の下げと、出来高が薄いまま何日もズルズル下げる「陰性」の下げがあるとされ、今回は前者になり「一気に下値を見て材料を織り込んでしまった可能性がある」(市場関係者)。業績にかかわる話ではないため、次に下げるとしても2番底模索型になり、下値を拾う動きが強まるとの見方が出ている。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 47.90倍 PBR 4.17倍 予想配当利回り 0.39%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ヤクルト (2267)

ページトップ