きょうの動意株

アルチザネット4ケタ回復、通信基地局拡充の思惑もあり師走に期待

6778 アルチザネットワークス 株価チャート
12/11
09:21
時点

888

前日比
+15(+1.72%)

年初来高値 1,013.0(17/06/07)
年初来安値 625.0(17/01/04)

 アルチザネットワークス(6778)は前引けにかけて11%高の1037円(107円高)となり、10月初旬以来の1000円台を回復。出来高も東証マザーズ銘柄の5位前後に入る活況となった。12月1日付で東証2部に昇格(市場変更)する予定のため期待感がある。同社は携帯電話の基地局など通信計測機器の大手で、イオン(8267)が格安スマホに続き格安タブレットを発売すると伝えられたことで、通信基地局の拡充需要などに連想が広がった面もあるようだ。

 今年の株価は6月の2100円台が高値になっており、前半高の後半安。しかし、調整が半年に及べば信用取引の期日の面からも一区切りつくとの見方があり、「師走相場」に期待する向きがあるという。調整幅の半値戻しの水準は1400円どころになり、「この程度までの自律反騰なら現実味がある」との見方も出ている。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 113.85倍 PBR 1.70倍 予想配当利回り 0.56%
市場 東証二部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

アルチザN (6778)

ページトップ