きょうの動意株

コニカミノルタが年初来高値、ウエアラブル端末の新部品開発を材料視

4902 コニカミノルタ 株価チャート
12/12
15:00
時点

1,110

前日比
0(0.00%)

年初来高値 1,226.0(17/01/30)
年初来安値 836.0(17/09/08)

 コニカミノルタ(4902)は朝方の4円安から急激に切り返し、年初来高値の更新幅を拡大している。13時すぎには一時1381円(52円高)まで買われた。今朝の日経産業新聞が「視界を妨げず画像を表示できるウエアラブル端末向け部品を開発」と報じたこと手掛かり材料。また、ROE(株主資本利益率)の高い銘柄で構成する「JPX日経400」採用銘柄でもあるため、25日に上場した同指数先物が日経平均先物とともに高いため「全体相場の上昇につれて機械的な買い注文も入っているようだ」(市場関係者)。

 株価水準は2008年以来の高値水準に到達したが、信用倍率は0.75倍と売り残が買い残を上回る好取組が続いている。「こうした中で機械的な買いが入るとなれば、買い戻しが増加し値動きを強める展開も考えられる」(同)という。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 17.99倍 PBR 1.05倍 予想配当利回り 2.70%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

コニカミノ (4902)

ページトップ