マツキヨは既存店売上高が鈍く下方修正、営業減益幅を拡大

山川 清弘
2014年11月28日

ドラッグストア首位のマツモトキヨシホールディングス(HD)の2015年3月期は、店舗売り上げの停滞が尾を引く形で減額修正した。四季報オンラインでも会社予想にそろえ、前号の四季報予想より営業減益幅を拡大する。……

¥ この記事は有料コンテンツです。
ベーシックプラン以上にお申し込みいただきますとお読みいただけます。

記事中の会社を詳しく見る

マツキヨH (3088)

ページトップ