きょうの動意株

オンコセラピーが2日連続ストップ安、5倍高相場の反動で利益確定先行か

4564 オンコセラピー・サイエンス 株価チャート
12/11
15:00
時点

223

前日比
-1(-0.45%)

年初来高値 311.0(17/06/30)
年初来安値 221.0(17/04/13)

 オンコセラピー・サイエンス(4564)が大幅続落。前週末比100円安の467円と前週末に続いて制限値幅下限のストップ安まで売られた。前場終値は同95円安の472円だった。売買代金は東証マザーズ銘柄1位。「特に悪材料が出たわけではなく、10月下旬から11月下旬にかけて急騰した反動ではないか」(市場関係者)との声が聞かれる。

 新規抗がん剤の開発に関する論文発表をきっかけに動意づき、11月中旬には熊本大学が3種類のがん特異的ペプチドワクチンの臨床研究結果に関する発表を行ったのも援護射撃となった。株価は10月16日の137円から11月27日には736円まで値上がり。5倍強の水準にハネ上がったことで、利益確定売りなどが先行しているとみられる。

 市場関係者の間には、「目先的な値幅を出し切ったとすれば年内は調整する可能性がある」との見方がある一方で、出直りに期待する向きも少なくない。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR 3.38倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

オンコセラ (4564)

ページトップ