きょうの動意株

鉱研工が出直る、「国立公園内の地熱発電の規制緩和」報道で思惑買い

6297 鉱研工業 株価チャート
12/12
12:35
時点

622

前日比
-2(-0.32%)

年初来高値 774.0(17/07/24)
年初来安値 585.0(17/04/06)

 鉱研工業(6297)は10時30分にかけて810円(36円高)前後と出直りを拡大。出来高もすでに昨日分の2倍に迫る活況となっている。地下資源掘削用の機械メーカーで温泉開発事業なども行う。「政府は国立・国定公園内での地熱発電の開発を後押しするため、関連規制を見直す」と2日付の日本経済新聞が伝え、連想が波及したようだ。

 動き出すと値幅妙味を強めるイメージがあり、「師走相場」「餅代稼ぎ相場」での活躍に期待する雰囲気があるという。今年は夏場から動意を活発化しており、波状的に8月、10月に上値を追ったため、間隔的には12月に再び出番到来との読みもあるようだ。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 27.89倍 PBR 1.56倍 予想配当利回り 1.29%
市場 JQスタンダード 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

鉱研工 (6297)

ページトップ