きょうの動意株

神戸製鋼所3年半ぶり200円台乗せ、機関投資家の買いが継続

5406 神戸製鋼所 株価チャート
12/12
10:04
時点

1,063

前日比
-2(-0.19%)

年初来高値 1,395.0(17/07/31)
年初来安値 774.0(17/10/16)

 神戸製鋼所(5406)は4円高の201円と4営業日続伸。年初来高値を更新し、11年5月以来3年半ぶりに200円台に乗せている。「鉄鋼、機械という創業以来の製品を柱にアルミ、銅などの金属材料、さらに売電を手掛けるなど切り口が豊富。特にROEでは新日鐵住金を上回っていることから機関投資家の買いが継続している」(国内中堅証券)という。

 なお、15年3月期の営業利益は4.0%減の1100億円の見通しだが、第2四半期での進捗率が約52%となっていることから上振れの可能性はある。配当は前期に4円を実施し、11年3月期の年3円をすでに上回っているが、今期は増配期待も残る。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR 0.57倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証一部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

神戸鋼 (5406)

ページトップ