きょうの動意株

モブキャスト伸び悩むが、「大きく動く予兆が整う」との見方も

3664 モブキャスト 株価チャート
12/13
09:19
時点

734

前日比
+2(+0.27%)

年初来高値 1,433.0(17/06/06)
年初来安値 695.0(17/11/20)

 モブキャスト(3664)は前場高の後場安となり、出来高を膨らませて一時8%高の1068円(79円高)まで上げたが伸び悩む展開となった。3日付でスマートフォン向けゲームアプリ「ドラゴンスピンZ」のAndroid版をリリースしたと発表し、前場は好感買いが優勢。ただ、6月以降は1100円どころを上値にモミ合いが続き、値戻しを待っている向きの売りが増えたとの見方が出ている。

 こうした場合は、しばらく「雑巾がけ」をする感覚でモミ合いながら、再び上値をうかがう展開になるケースが少なくないようだ。週足をみると、主な移動平均が接近しつつあり、モミ合いの振幅も縮小してきた印象。遠くない段階で大きく動き出す予兆が整ってきたとの見方はある。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR 5.55倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

モブキャス (3664)

ページトップ