きょうの動意株

オンコセラピーがストップ高、開発中の新規抗がん剤に期待集まる

4564 オンコセラピー・サイエンス 株価チャート
12/12
10:16
時点

225

前日比
+2(+0.90%)

年初来高値 311.0(17/06/30)
年初来安値 221.0(17/04/13)

 オンコセラピー・サイエンス(4564)は朝方にストップ高の494円(80円高)に達し、11時を回っては気配値でストップ高を継続している。10日付で、同社が開発中の新規抗がん剤(低分子化合物)の重要な働きに関する論文をシカゴ大学医学部の中村教授と浜本准教授らが公表したと発表し、期待が高揚した。11月の上げ幅のほぼ半値押し水準で出直った形になり、再騰の期待が強まっている。

 全体相場をみると、日経平均が一時300円近く下げるなど、ギリシャの政治情勢を受けた欧州株の全面安や、低リスク通貨「円」を買う動きが逆風になっている。このため、市場に滞留するホットマネーは材料の出た銘柄などに物色の矛先を向けているという。「特にバイオ株やオンラインゲーム株などは海外市場や為替の影響が相対的に低く、こうした資金が注目しやすい」(市場関係者)。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER ---倍 PBR 3.41倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

オンコセラ (4564)

ページトップ