きょうの動意株

本日は4銘柄が同時上場となりビーロットは買い気配で5%高

3452 ビーロット 株価チャート
12/12
15:00
時点

3,690

前日比
+190(+5.43%)

年初来高値 3,760.0(17/12/12)
年初来安値 1,363.0(17/01/04)

 本日、東証マザーズに新規上場となったビーロット(3452)は中古ビルやマンションのリフォーム再販や賃貸仲介、コンサルティングなどを行い、買い気配で好発進。9時20分現在は公開価格2010円を5%上回る2111円の気配値で買い先行となっている。公開株数は10万株、売り出しは需要に応じたオーバーアロットメント方式による売り出しのみで最大1万5000株と少ない。本日は同社株をはじめ4銘柄が同時に新規上場となり、全体相場が大幅続落のため心配されたが、4銘柄とも買い気配で始まった。

 宮内誠社長は三和銀行、サンフロンティア不動産(8934)を経て2008年にビーロットを設立した。会社側の2014年12月期の業績見通し(単体)は、売上高が38.10億円(前期比70.8%増)、営業利益が3.85億円(同77.0%増)、純利益が1.71億円(同64.0%増)、1株利益が236.0円。公開価格でのPERは8倍台のため割安感が強いといえる。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 18.93倍 PBR 5.03倍 予想配当利回り 0.46%
市場 東証マザーズ 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

ビーロット (3452)

ページトップ