きょうの動意株

北陸の百貨店、大和が高値接近、キーワードは地方創生と今村証券?

8247 大和 株価チャート
12/12
15:00
時点

571

前日比
-4(-0.70%)

年初来高値 700.0(17/07/12)
年初来安値 540.0(17/04/07)

 北陸の老舗百貨店、大和(8247)は10時30分すぎに17円高の158円まで買われ、7月につけた年初来高値162円に接近している。マーケットでは、「企業が本社を地方に移す際、社屋建設や新規雇用に対し税制面で優遇される方向にある。地方が活性化すれば真っ先にデパートが恩恵を受けるだろう。来春は北陸新幹線開業という材料もあるし、新規上場の同じ金沢の今村証券人気も波及しているようだ」(国内中堅証券)という。

 1923年創業の金沢市本店の老舗で15年2月期は増益の見通し。さらに16年2月期も売り場改装で順調な見通し。

■本記事中のデータ・チャートの注意点

記事中に表示しているチャート、株価、年初来高安、予想PER、PBR、予想配当利回り、上場市場、売買単位は、最新(枠内の日付)時点のものです。記事配信日時点のものではございませんので、ご注意ください。

予想PER、予想配当利回りは今期ベース、PBRは前期末ベースです。

予想PER 11.42倍 PBR 0.39倍 予想配当利回り 0.00%
市場 東証二部 売買単位 100 株 ※ 現在値
各種情報について

記事中の会社を詳しく見る

大和 (8247)

ページトップ