キョーリン製薬HDは今期の減益幅が拡大、特許切れ新薬が苦戦

長谷川 愛
2014年12月22日

医薬中堅、キョーリン製薬ホールディングス(HD)の今2015年3月期は、会社の期初見通しよりも営業減益幅が拡大しそうだ。特許切れ新薬がジェネリック医薬品(後発薬)の侵食で想定以上に落ち込む。……

¥ この記事は有料コンテンツです。
ベーシックプラン以上にお申し込みいただきますとお読みいただけます。

記事中の会社を詳しく見る

キョーリン (4569)

ページトップ